おまとめローンは総量規制の対象外って
知ってましたか?

5分で分かる総量規制の対象外のローン

2010年6月に貸金業法が改正されました。この改正による大きな変化は2つあります。

1つ目は、上限金利が29.2%から20.0%へ大幅に下がったこと。

2つ目は、「年収の3分の1以上の借り入れはできない」という「総量規制」の導入です。

さて、この「総量規制」の導入以来、お金を借りられないという人が増えています。

たとえば、年収200万円の人はその3分の1である66万円以上の借り入れはできません。

年収300万円の人はその3分の1である100万円以上の借り入れはできません。

しかし、「総量規制」には「除外」と「例外」があることを知っている人はあまりいません。

この「除外」と「例外」を上手に使えば、総量規制が原因でお金を新たに借りられない人でも新規の融資を受けることができます。

そこでまずは「総量規制」の「除外」と「例外」について理解しましょう。

「総量規制」の「除外」には以下のものがあります。

  • 不動産購入または不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む) ←いわゆる「住宅ローン」
  • 自動車購入時の自動車担保貸付け ←いわゆる「自動車ローン」
  • 高額療養費の貸付け ←いわゆる「医療費ローン」
  • 有価証券担保貸付け
  • 不動産担保貸付け ←いわゆる「不動産担保ローン」

「総量規制」の「例外」には以下のものがあります。

  • 顧客に一方的有利となる借換え ←いわゆる「おまとめローン」 ←これを利用する!
  • 緊急の医療費の貸付け
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
  • 配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け

この中で総量規制のために新たにお金が借りられない人がさらに借りるために利用できる「除外」と「例外」があります。

まずは、「不動産担保ローン」です。もしアナタが土地を持っているなら、それを担保にしてお金を借りることができます。ただ、土地を持っている人はかなりの少数派だと思います。

そこでオススメなのが「おまとめローン」です。「おまとめローン」とは複数の会社から借りている借り入れを1つの会社に1本化することです。

「おまとめローン」にすると毎月の返済も1回だけになるので計画的に返済できますし、精神的にもラクになりますし、総量規制対象外なので新たな借り入れもできます。

つまり、総量規制で借りられない人は「おまとめローン」を利用すれば新たにお金が借りられるということです(*^_^*)

複数の会社からの借り入れを1つにまとめると返済にラクになる!

さて、おまとめローンが総量規制の対象外ということが分かった上で、次にどの会社で借り入れを1本化するかを決めなくていけません。

最初に銀行が思い浮かぶかと思いますが、銀行は審査が厳しいので総量規制に引っかかっている人の1本化だと審査に通らないと思います。

そこで、総量規制で借りられない人にオススメなのが「おまとめローン」に特化した「中央リテール」です。

中央リテールのホームページには次のように説明があります。

  • 返済額が軽減
  • 審査まで最短2時間
  • 融資まで最短1日
  • 相談窓口の担当者全員が国家資格取得者だから安心

こんな中央リテールのモットーは「お客様のご希望にスピーディーかつ親切・丁寧な対応」です!

さらに、中央リテールは「他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。」と言っているので、複数の借入を計画的に無くしていきたい人にオススメです(^_^)

また、実質年率も上限金利が13%とかなり低いです。おそらく、アナタが他社で借りているお金の実質年率よりも低いのではないでしょうか。

会社名 実質年率/融資額 融資スピード 特徴
中央リテール
10.95%〜13.0%

1〜500万円
最短1日 他社の借り入れを1本化するおまとめローン。
借入をまとめることで月に1回の返済になり計画的に返済することができる。

3社から借り入れをしているAさんの場合

Aさんは都内の中小企業で営業マンとして働くサラリーマンです。

趣味の競馬が原因で、今は3社から合計150万円の借り入れがあります。

Aさんの年収450万円なので、総量規制の年収の3分の1にあたる150万円をすでに借り入れしているため、新たにお金を借りることができません。

それどころか、150万円の返済にすら困っているような状態です・・・。

そこで、Aさんはウェブから中央リテールのおまとめローンに申込みました。

Aさんは以前は、A社に50万円(実質年率17.8%)、B社に50万円(実質年率18.0%)、C社に50万円(実質年率14.0%)で借りていましたが、中央リテールのおまとめローンにしたら、実質年率は12%まで落ちました。

その結果、利息が減るので、トータルの返済額も減ることになりました。

なにより、今までは月3回の返済でしたが、今は月1回の返済で精神的にかなりラクになりました。

Aさんは「おまとめローン」を利用したことにより、計画的な返済に関して現実味を感じることができ、前向きに生活できるようになりました。

おすすめサイト・参考サイト